ISHIMOTOについて

沿革

創立者 石本喜久治。東京帝国大学建築科在学中、分離派建築会の主導的メンバーとして活躍。
卒業後、竹中工務店設計部に入る。
ワイマールのバウハウスに学び、その新建築思潮に共鳴する。
帰国後、東京数寄屋橋に朝日新聞社本社屋を設計。分離派運動の金字塔と評価される。

1927年(昭和2年) 日本橋白木屋百貨店の設計を機会に、片岡石本建築事務所を創設。
1931年(昭和6年) 石本建築事務所と改称。
1951年(昭和26年) 一級建築士事務所株式会社石本建築事務所と改称。
代表取締役所長に石本喜久治、代表取締役専務に長野八三二が就任。
1954年(昭和29年) 大阪石本建築事務所、北海道石本建築事務所を設立。(1957年吸収合併)
1958年(昭和33年) 「近代建築設計の発展発達に多大の貢献をした功」により、石本喜久治、藍綬褒章を受章。
1959年(昭和34年) 代表取締役社長に長野八三二就任。
1961年(昭和36年) 石本建築事務所福岡事務所を設立。
1963年(昭和38年) 創立者 石本喜久治没。
1964年(昭和39年) 名古屋支所を開設。
1973年(昭和48年) 創立45周年記念事業本社社屋完成。
1975年(昭和50年) 仙台出張所(現東北事務所)を開設。
1976年(昭和51年) 石本建築事務所福岡事務所を解散、福岡出張所(現九州支所)を開設。
1977年(昭和52年) 創立50周年社史「50年の軌跡」編纂。
1984年(昭和59年) 古畠誠一が代表取締役社長に就任。
1985年(昭和60年) 横浜出張所(現横浜事務所)を開設。
1986年(昭和61年) 株式会社ケイアイコンサルタンツを設立。
1987年(昭和62年) 創立60周年を迎える。
米国オレゴン州ポートランド市にISHIMOTO AMERICAを設立。
1992年(平成4年) 米国IDC社と共同出資のISHIMOTO AMERICA及びIDCジャパンを設立。
1997年(平成9年) 創立70周年を迎える。
菅原道雄が代表取締役社長に就任。
中国事務所(現広島事務所)を開設。
2001年(平成13年) 静岡事務所を開設。
ISO9001:2000認証取得。
2005年(平成17年) 代表取締役会長に菅原道雄、代表取締役社長に石井誠が就任。
2007年(平成19年) 創立80周年を迎える。
2011年 (平成23年) 代表取締役社長兼CEOに石井誠が就任。
2012年 (平成24年) 創立85周年を迎える。
2015年 (平成27年) 沖縄事務所を開設。
2017年(平成29年) 代表取締役会長兼CEOに石井誠が就任。
代表取締役社長兼COOに長尾昌高が就任。
創立90周年を迎える。

ishimoto-ayumi