小杉ビル

東京都新宿区 2011年

BCP・環境配慮を図ったテナントビル

敷地周辺は古い雑居ビルやマンション等が建ち並び、混沌とした雰囲気がある街並みである。建物は1~10階まですべて事務室となっている。3~7階までは2テナント対応可能、8階は南側にテラスを配置、9・10階はメゾネットで構成している。自然採光・自然通風・全館LED照明・ライトシェルフを採用し省エネを図っている。また構造は制震構造、電力の引込みは高圧電力2回線受電等の採用により、BCPに配慮することで、他の中規模オフィスビルとの差別化を図っている。

所在地:
東京都新宿区
構造:
S造一部RC造、SRC造
規模:
地上10階・地下1階
延床面積:
6,273m2
竣工:
2011年08月
撮影:
SS東京