医学書院新本社ビル

東京都文京区 2007年

快適性と機能性を追及したオフィス計画

本郷で長く歩んできた医学専門の出版社の本社ビルである。格式を重んじ、春日通りに象徴性あるファサードを持たせている。16mスパンの無柱空間でレイアウトの自由度を高め、併せて機能的な動線とした。空気輻射式冷暖房の採用により執務空間の快適性を図った。出版物や洋書が並び、来客を迎えるライブラリーラウンジや、運動のできるレクレーションホールを設けている。

所在地:
東京都文京区
構造:
RC・S造
規模:
地上9階
延床面積:
7,219m2
竣工:
2007年03月
撮影:
クドウフォト