エムスクエア

東京都中野区 2003年

住宅地への圧迫感を取りのぞいたデザイン

隣接する大久保通りに対し都市的な表情をガラス面にセラミックプリントを施し、内部からの視線調整と、会館としての佇まいとなる、外観の印象づくりの両立を図っている。北西健保会館側は丸井健保の外観との調和と住宅地への圧迫感のないスケール感を生み出すため、ボリュームを分割しまとめた。

所在地:
東京都中野区
構造:
RC・S・SRC造
規模:
地上4階・地下2階
延床面積:
4,292m2
竣工:
2003年05月
撮影:
ナカサアンドパートナーズ