立正大学学園9号館

東京都品川区 2006年

緑と潤いのある街並景観を形成する

中高普通教室棟の老朽化に伴う建替え計画である。中高グラウンドレベルを基点として、地上部は中高の普通教室、地下部は大学の大中教室の構成である。壁面緑化をおこなうことにより、近隣住宅地に隣接する学校施設として相応しい緑と潤いのある街並景観を形成すると共に、生徒がのびやかに生活することのできる緑溢れるキャンパス空間を創出している。

所在地:
東京都品川区
構造:
PRC・S(地上)・RC(地下)造
規模:
地上6階・2階
延床面積:
8,079m2
竣工:
2006年01月
撮影:
小林研二