実践女子学園 桃夭館

東京都渋谷区 2005年

「織物」をテーマとした女子高らしいデザイン

都心に在する中高一貫校のキャンパス整備の核として計画された校舎棟である。施設の中央に生徒の交流拠点となるプラザを配したロの字型の平面構成とし、有効な通風、採光と安全な動線を確保する。各所で生徒の活動が感じられるような視線の抜けに配慮し、「織物」をテーマとした素材感を活かした繊細なファサードで女子高さしさを表現している。

所在地:
東京都渋谷区
構造:
SRC・一部S造
規模:
地上6階・地下1階
延床面積:
14,669m2
竣工:
2005年03月
撮影:
SS東京