拓殖大学紅陵高等学校

千葉県木更津市 2002年

3つの庭を中心としたふれあい空間づくり

敷地は市街地を望む緑に囲まれた高台に位置している。本計画は、既存校舎を使いながら校舎棟・体育館・クラブハウスなどの建替えを行った。明快なゾーニングの中に、「むかえの庭・ながめの庭・交感の庭」の3つの庭を配して、人と人とのふれあいを演出し、自然採光・自然通風を生かし、のびやかな校舎の配置計画としている。

所在地:
千葉県木更津市
構造:
SRC・RC・S造
規模:
地上11階・地下1階
延床面積:
21,691m2
竣工:
2002年11月
撮影:
SS東京