香川県英明高等学校(体育館)

香川県高松市 2000年

自然エネルギー活用機能を持つ屋根架構

高松市街地にある高校の体育館である。ランニングコストを抑えることが求められたため、自然エネルギー、とりわけ自然採光と自然換気の積極的な利用を主要なテーマとした。アリーナの屋根架構であるフィーレンディール梁をガラスで包み込んだチューブを6本設置し自然エネルギー活用の様々な機能を盛り込んだ。

所在地:
香川県高松市
構造:
RC・S造
規模:
地上3階
延床面積:
4,096m2
竣工:
2000年02月
撮影:
伸和

2001年 照明普及賞優秀施設賞