飛島村立小中一貫教育校 飛島学園

愛知県海部郡飛島村松之郷地内 2010年

メディアセンターが結ぶ小中一貫校

飛島学園は全国的にも前例が少なかった愛知県初の小中一貫校である。また、村で唯一の学校として、それまでどこにも無かった優れた教育環境を実現するため、村のさまざまな立場の人々がワークショップで知恵を出し合い、また、学校づくりの経験豊かな設計チームの集大成としてつくり上げた。
メディアセンター(学校図書館)が2階建校舎の中央に配置され、1階の初等部(1~4年)教室、2階の中等部(5~7年)高等部(8~9年)教室、北側にある教科の枠に捉われない特別教室ゾーン、中央のふれあいホールなど全ての部屋をつないでいる。2層のメディアセンターは、吹抜の中にリズミカルにステップアップする階段で結ばれ、階段上にも図書を配置、子どもたちの成長に応じて図書もステップアップする。メディアセンターには仕切りが無く、全てを結ぶ動線上に図書が配置され、いつでもどこでも図書に触れられる学校全体が総合図書館となる構成である。

所在地:
愛知県海部郡飛島村松之郷地内
構造:
RC造/一部S造/一部SRC造
規模:
地上3階 PH2階
延床面積:
13,100㎡
竣工:
2010年01月
撮影:
株式会社 ロココプロデュース

2010年 グッドデザイン賞(公共・文化教育関連施設)

2010年 中部建築賞入賞

2012年 愛知まちなみ建築賞

2014年 公共建築賞 優秀賞