鶴見大学記念館

神奈川横浜市 2004年

多様な用途を内包する交流の場

本計画は総持学園開学記念事業の中心事業であり、基本コンセプトは、学内の中心に新たな交流の核(キャンパスコア)を創出することである。周辺環境との調和、屋外広場の記憶を発展継承した場の創造を設計の主題とした。總持寺参道の豊かな緑への眺望を持つ1階食堂を中心に、上下に施設は展開する。特に地階の記念ホールは、音楽ホールと会議場の両用に対して充分な機能をもたせた。

所在地:
神奈川横浜市
構造:
S・RC・SRC造
規模:
地上3階・地下3階
延床面積:
6,740m2
竣工:
2004年08月
撮影:
スタジオバウハウス