松江市保健医療福祉ゾーン施設

島根県松江市 2005年

自然を生かした癒しの環境づくり

松江市保健医療福祉ゾーンは「保健・医療・福祉の連携」を具現化するものとして、ゾーンに隣接する田和山遺跡との調和を図った「自然を生かした癒しの環境づくり」をテーマとしている。病院と保健福祉総合センターはロータリーを取り囲んだ配置とし、相互の連携を高める計画としている。

所在地:
島根県松江市
構造:
RC造
規模:
地上8階・地下1階
延床面積:
46,380m2
竣工:
2005年05月
撮影:
タジオバウハウス

病床数/470床

2007年 医療福祉建築賞2006

2006年 SDA賞公共サイン部門

2005年 しまね景観賞