田川市立病院

福岡県田川市 1998年

敷地全体を市民が自由に出入りできる「ホスピタルパーク」

新規団地の中に新しく移転する地域中核病院として「公園」をキーワードに全体配置計画をまとめている。病院は菱型平面病棟(分散便所)をもつ高層棟と2層吹き抜けのホスピタルストリートを軸に各診療部門が並ぶ多翼型ブロックプランで構成されている。診療各部門には、光庭・大型の開口部の採用により自然採光・通風を導入している。

所在地:
福岡県田川市
構造:
RC造
規模:
地上6階
延床面積:
23,809m2
竣工:
1998年12月
撮影:
SS九州

病床数/344床

1999年 SDA賞 パブリック部門入選