市立札幌病院

北海道札幌市 1995年

効率的なサービス動線による都市型高機能中核病院

810床の都市型高機能中核病院。2本のホスピタルストリートを中心としたゾーニングにより、効率的なサービス動線を確保している。吹抜のトップライトをもつエントランスホールを主動線と分離し、混乱を避け落ち着いた雰囲気の外来待合いホールとして計画している。病棟は高層化により合理的なゾーニングとし、複廊下式の雁行型平面の構成としている。

所在地:
北海道札幌市
構造:
SRC・RC造
規模:
地上10階・地下1階
延床面積:
55,847m2
竣工:
1995年06月
撮影:
新津写真、フォトヒロ

病床数/810床

石本・吉田・岡・岩見田JV