ラ チッタデッラ

神奈川県川崎市 2003年

イタリアの街並みの再現をキーワードに景観デザインを構築

ジョン・ジャーディ氏の山岳都市をモチーフとした構想による、複合商業施設。主動線のヒルクライムは、4%の勾配でS字型を描きブリッジで別棟へ連絡し、さらに2本目のブリッジでもと建物へ戻る。店舗は、この動線沿いに独立した建物として展開している。また、ライブハウスの草分けであるクラブチッタは、この都市の一施設として生まれ変わった。

所在地:
神奈川県川崎市
構造:
SRC・RC・S造
規模:
地上7階・地下1階
延床面積:
46,317m2
竣工:
2003年10月
撮影:
スタジオ村井、西川公朗

2004年 神奈川建築コンクール(神奈川県下優良建築表彰)

2004年 SADI賞

2002年 川崎市都市景観協力者表彰