ビナウォーク海老名(3番館)

神奈川県海老名市 2002年

キーテナントに相応しい存在感を演出

小田急線・相鉄線の海老名駅前に開発された複合商業施設「ビナウォーク」の中核を担う「3番館:マルイファミリー海老名」として計画。既存の海老名中央公園に面し、130もの専門店やシネコンと屋外の公開通路で結ばれる特性を活かすため、空間構成・素材・色彩・照明・サイン計画などで他の施設との調和を図りながらキーテナントの存在感を演出した。

所在地:
神奈川県海老名市
構造:
S・RC・SRC造
規模:
地上7階・地下1階
延床面積:
36,073m2
竣工:
2002年04月
撮影:
三輪写真事務所

小田急建設・石本設計JV