大田区総合体育館

東京都大田区 2012年

「みる」スポーツ、「する」スポーツ

「みるスポーツ」を重視し、臨場感あふれるアリーナを備え、また周辺の環境に対し圧迫感のない開いた環境と建築を実現させている。1階にはエントランスやカフェ、2階は弓道場を配置している。構造形式は、地上部はSRC斜め柱を外周部に配した。中間期には外気をクールピットから取り入れ、自然換気する計画とした。

所在地:
東京都大田区
構造:
RC造
規模:
地上2階・地下2階
延床面積:
13,983m2
竣工:
2012年03月
撮影:
スパイラル

2013年 日本建築家協会優秀建築選100選