愛媛県武道館

愛媛県松山市 2003年

松山の風土に合い、地場の材料を生かす

石積みの基壇の上に大小2つの切妻屋根を並べた構成で、大屋根の下に主道場、小屋根の下に剣、柔、副道場を配置した。大屋根を支えるのは、集成材とスチールを組合わせた木質系ハイブリッドトラスである。これら構造用木材に使用した杉をはじめとして、屋根葺材の菊間瓦、基壇外周部に積まれた大島石など県産材を積極的に利用している。

所在地:
愛媛県松山市
構造:
W・RC・SRC造
規模:
地上2階・地下1階
延床面積:
17,473m2
竣工:
2003年07月
撮影:
三島 巌、ナカサアンドパートナーズ

2004年 Business Week/Architectural Record Awards 2004

2004年 グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門/建築デザイン)

2006年 第4回環境・設備デザイン賞 建築・設備統合デザイン入門 入賞