防府市火葬場「悠久苑」

山口県防府市 2003年

建物と庭園が織り成す癒しの空間

敷地の手前側に葬祭場・玄関ホール、奥側に火葬炉を配置し、セレモニーの空間を回廊でつないだ平面形とした。段階的に行われる儀式の中で、亡くなられた方が彼岸に向かってゆくことを意識させる構成となっており、自然を採り入れた空間とすることでお別れを迎えた人々の張り詰めた心を癒す。そして人間も自然界に生まれ、滅びてゆく存在であることを再認識するときをもたらす。

所在地:
山口県防府市
構造:
RC造
規模:
地上2階・地下1階
延床面積:
2,512m2
竣工:
2003年03月
撮影:
田畑みなを、建築写