川越市民聖苑 やすらぎのさと

埼玉県川越市 2000年

円弧を描く瓦屋根によるおおらかな表現

公共施設ではほとんど例のない火葬炉を持たない、大型の葬祭場。この斎場は抽象的・象徴的な空間ではなく、日常的な生命感あふれる空間とすることで遺族の心をやさしく包み込む計画としている。また外構面でも四季を映し出す草花や木々を混植し、季節によって異なる表情をみせる農家の庭先のような生活感と生命力のある庭を実現させている。

所在地:
埼玉県川越市
構造:
RC・S造
規模:
地上2階
延床面積:
4,652m2
竣工:
2000年03月
撮影:
SS東京

2000年 日本サイン・デザイン協会賞(SDA賞) パブリック部門 入選

2000年 蔵詩句大賞 新築部門