メモリアルトネ

埼玉県加須市 1991年

古代中国の五行説を採用した空間の設定

埼玉県の北部加須市を中心とする10市町の広域合同施設。直径75mの円形平面の中での配置計画は、火葬炉棟・待合棟・葬祭場棟・管理棟の4つの要素を、玄関ホールを中心にして振り分け、それぞれの棟にできた隙間を緑庭・水庭・光庭とし、空間に多様性をもたせた。ガラスブロック、タペストリーガラス、薄紗など透過材料を様々に配置して、光の抑場による空間演出を行っている。

所在地:
埼玉県加須市
構造:
RC造
規模:
地上2階
延床面積:
4,281m2
竣工:
1991年03月
撮影:
新建築社

1992年 BCS賞

1991年 彩の国さいたま景観賞

1991年 軽金属協会建築賞 開発賞