カマン・カレホユック考古学博物館

トルコ共和国クルシュヒル県カマン郡チャウルカン村 2009年

遺跡をモチーフにマウンドに埋め込んだ美術館

展示の対象となるカマン・カレホユック遺跡の遺丘をモチーフとし、建築をマウンドの中に埋め込んだ形とした。マウンドの形状をグリッド上に削っている部分は実際の発掘方法を模したもので、屋外展示スペースとなる。海抜1000m程の高原地帯の真夏でも夜間は20℃以下になる気候を利用して、マウンド周囲の土中にクールチューブを設置し自然換気による冷房を行なった。

所在地:
トルコ共和国クルシュヒル県カマン郡チャウルカン村
構造:
RC造
規模:
地上1階
延床面積:
1,421m2
竣工:
2009年03月

2010年 Green Good Design Award 2010 (ARCHITECTURE 2010)

2011年 第9回環境・設備デザイン賞 第II部門:建築・設備統合デザイン部門優秀賞

2011年 日本建築家協会優秀建築選100選

2013年 日本建築学会作品選奨・選集