MAX&Co Omotesando bldg./MAX & Co.表参道

東京都渋谷区 2015年

表参道の新しいランドマーク

建物外周を高透過ガラスのファサードで包み込み、建物の通りからの視認性を高めて、魅力ある景観づくりに寄与するとともに、建物内部からも街の生き生きした街並みを間近に眺められる計画とした。この開放的なファサードにより、内外部に高い連続性が生み出され、さらに店舗奥のゴールド色のダブル階段にまで視線が通り抜け、ひとつのシームレスな空間へと統合されている。また、店舗のセンターにあるコアに柱を集中させ、外周に柱が現れなくしたことで、外観からは、まるで大理石の大きな柱に貫かれて、床が浮遊しているように見える。豪華なイタリア産チポリーノ大理石をふんだんに使い、壁面はガラス張りとしたパゴダ様式のデザインはアンドレア・トニョン氏の監修になるもので、日本の伝統と現代的なデザインに敬意を表したものとしている。表参道のファッション地区において、狭小な敷地ながら、ハイクオリティで豊かな空間を持つ斬新なランドマークビルが実現した。

所在地:
東京都渋谷区
構造:
RC造/S造/一部SRC造
規模:
地上6階 地下1階
延床面積:
842m2
竣工:
2015年08月
撮影:
株式会社川澄・小林研二写真事務所 増子智美