いなべ市立藤原小学校

三重県いなべ市 2017年

中庭と藤原ホールでつながった小中一貫校

小学校5校を統合し既存の中学校に新校舎を増築する事で、施設一体型の新たな小中一貫校として整備する計画。小中学校合わせて9学年の幅広い年齢層の交流を可能とするために、児童・生徒が利用できる中庭、学校の中心となる藤原ホール、そして2学年に1つの特徴的な多目的教室を設け、中庭を中心として活気ある活動が学校中に広がる計画とした。藤原ホールと3つの多目的教室に隣接した中庭は内外空間の連携利用を可能とし、加えて学校全体に回遊動線を創り出した。自然採光と自然通風を確保するためのハイサイドライト、吹抜け空間を冬でも常に快適に保つ土壌蓄熱式床暖房システム、夏でも涼しさを体感できるクールチューブなど、学習環境を向上させるエネルギー利用技術を積極的に取り入れた。

所在地:
三重県いなべ市
構造:
RC造/一部S造
規模:
地上2階
延床面積:
2,998m2
竣工:
2017年03月
撮影:
株式会社ロココプロデュース