ハイアットプレイス東京ベイ

千葉県浦安市 2019年

ステイケーション:魅力的なアーバンリゾートを目指して

ハイアットプレイスはハイアットグループが世界で展開しているセレクトサービスブランドで、「ハイアット プレイス 東京ベイ」が日本初進出となる。「ステイケーション」を謳うホテルのため、3つのコンセプトを基に進めた。
■わかりやすい「シンプル・ゾーニング」:海側に建物を配置し、東京湾や緑豊かな公園への眺望を最大限に生かしている。
■にぎわいの「リゾート・スケープ」:緑豊かなランドスケープにより、海辺のリゾートを魅力的に演出。特に海側の道にはパームツリーの並木とその木陰にレストランのオープンデッキを作り、にぎわいを創出。
■表情豊かな「オールデイ・ファサード」:立体的なファサードは、昼は太陽光による陰影で、夜は洗練されたライトアップで、変化に富んだ豊かな表情をつくる。

客室・パブリックエリア・レストランなどの内部空間については、それぞれのデザイナーに腕をふるってもらえる空間を担保した。結果、統一感がありつつも多様で洗練されたインテリアとなった。

所在地:
千葉県浦安市
構造:
S造/一部RC造
規模:
地上10階 地下1階
延床面積:
21,002m2
竣工:
2019年04月
撮影:
株式会社川澄・小林研二写真事務所