技術とサービス

環境を大切にする

確固とした環境倫理に裏打ちされた想像力と技術力を発揮します

環境倫理とは、規模、種類を問わず、どんな建築でも環境全体と不可分の関係であるとの認識に立ち、より良い環境を後世に引き継ぐための思想です。
ISHIMOTO は確固たる環境倫理に裏打ちされた「環境統合技術」という独自の設計手法を導入し、実践しています。建築物を環境との連続性の上に位置づけ、意匠・構造・環境設備セクションの垣根を越え、社内外の多様な専門領域の識者や技術者と柔軟に協働します。さらに一人ひとりの心理的環境と文化的環境に配慮し、真に環境に適合した建築を具現化します。

社会に認めていただけたISHIMOTO の環境統合技術

新潟日報メディアシップ

省エネ・照明デザインアワード

立正大学熊谷キャンパス

空気調和・衛生工学会振興賞技術振興賞
環境・設備デザイン賞

カマン・カレホユック考古学博物館

環境・設備デザイン賞

キッコーマン野田本社屋

空気調和・衛生工学会特別賞十年賞
環境建築賞
環境・省エネルギー建築賞

沖縄県立博物館・美術館

環境・設備デザイン賞

愛媛県武道館

環境・設備デザイン賞

済生会 茨木病院

優良省エネルギー設備顕彰優秀賞(新設設備部門)
日本冷凍空調設備工業連合会会長賞

カタログハウスビル

環境・設備デザイン賞
お問合せ

お客様のご要望に合わせ、多様なサービスをご用意します。どうぞ、お気軽にご相談ください。